アルファーム

メニュー

閉じる

 ワードプレスCMS 

サイト内の全ページを、
オーナー自ら修正できます。

ワードプレスCMS

ワードプレスのメリット

ワードプレスによるCMSサイトを作成すると、サイト内の全てのページをオーナー自ら修正・追加・更新することができます。 更新頻度が高かったり、即時性を求めるサイトの場合はご検討いただく価値があります。
ワードプレスは世界的に普及している無料のソフトで、オリジナルブログやCMSサイト作成などに使われています。オーナー自ら更新できるのが最大のメリットですが、以下のようなデメリットもあります。

ワードプレスのデメリット

通常のサイト制作であれば、サイト内で同じ文字の置き換えが多数発生した場合、一括検索で文字の置き換えができます。ワードプレスで制作した場合は、一括検索での文字の置き換えができませんので、個別に探して修正していきます。こういったことが、以外と手間になったりすることがあります。
※例えば商品名やサービス名を変更するなどの場合です。

さらにCMSのデータは、データベースに格納されるため、普通のサイトのようなそのままの形では存在していません。そのためデータの保守のために、時々バックアップをすることが望ましいのです。またワードプレスというソフトの上に構築されているため、時にはワードプレス自体のアップデートなども必要となります。

このようなバックアップ、アップデートなどの保守・管理は、慣れない方がうかつに行うと、サイトデータが元の形に戻らなくなることがあります。プロによる慎重な作業が必要ですので、最初からご依頼いただくとよいでしょう。

ページトップへ